【2021年度版】アプリ開発を依頼したらド素人主婦でもペットロス向けアプリが作れたよ!その費用と収益公開

え?ド素人の主婦でもアプリ作れますか?

通りすがりさん

のりん

はい。私はプログラミングはド素人ですが作れました!アプリ開発をプロに依頼したペットロス向けアプリ。リリースまでにかかった費用と収益、やり方などを書いてます!

スポンサーリンク

アプリ開発にかかった費用は?

アプリにかかった金額をまとめてみた!

購入した物 購入先 金額(税込)
MacBook Airの256GB Apple 83,380
Apple Developer Program(年額) Apple 12,980
犬アプリ開発 RIKUTO SATO 30,000
犬アプリ追加機能(About Meなど) RIKUTO SATO 9,000
犬リリース画像(計10枚) デザイナー 5,000
猫アプリ開発 RIKUTO SATO 6,000
リリース画像 デザイナー 5,000
合計 ¥151,360

スポンサーリンク

アプリって儲かるの?

アプリはダウンロードされて、広告が表示されクリックされることで収益が発生します。

アプリ内で課金のシステムがあって、なおかつ売れたらもっと収入あるのだろうけど、

私のは広告をクリックしてもらって1円?2円?とかの世界だし、

ダウンロードをされなかったり広告のクリックがなければ、そもそも儲からないっていう、、、

競合アプリがない状態で、需要があればダウンロードされる確率も上がります。

けど私の場合、もし需要なくてスモールヒットもしなかったら、、、

儲からないかー😥😓

DL(ダウンロード)目標
スモールヒット 3〜5万DL
ミディアムヒット 10〜50万DL
ビッグヒット 100万DL
3万人にダウンロードしてもらって、ようやく3万円の収益ってことかぁ、現実は厳しいなぁ 💦

のりん

でも、一旦作りたいって気持ちが湧いてしまったので、ここで動かないと何も始まらない!

そもそも、ダウンロード数っていうのも、時間をかけないと伸びないものだし、

一旦作っておけば、そのうちマネーマシンになるかもしれない!

がんばれ、私!!と思って動き始めたのでした(笑)
スポンサーリンク

収益公開

やっと出来上がったHoneyアプリには、まだまだ改善の余地があります。

ダウンロードでの収益が溜まり次第、メンターさんに相談しつつ、アップデートしていきたいです。

それと毎月1日に前の月のアプリの収益も公開していけたらなぁと思っています。

アプリの収益公開
HoneyDog HoneyCat
7月1日 ¥2 ¥2
8月1日 ¥29 ¥60
9月1日 ¥23 ¥3
10月1日 ¥28 ¥2

のりん

Apple Developerの費用を毎年払うこと考えたら、赤字になるかもよ💦

スポンサーリンク

依頼の流れ・制作手順とは

こういうアプリ欲しいってアイデアはあるのでアプリを作ってもらいたい!

通りすがりさん

そう思ってる方、もしかしたら、いてるんじゃないでしょうか?

アプリを作ってもらいたいって思ってる方や、

アプリ開発を依頼されたい!

そう思っている方が、自分でも出来るか、出来ないかの参考になるように、

私が実際にアプリ開発をプログラマーに依頼したときの手順、

私がどうやってアプリを制作したのかをまとめてみました。

  1. 依頼者が、イメージを設計図にする(手書きでもOK!)
  2. 依頼者が、メモ機能を使って開発者に設計図を送る(メモの共有を使いました)
  3. 開発者に見積もりを出してもらう(金額と納期予定を教えてもらう)
  4. 了承できたら、イメージを確定していく作業
  5. 依頼者が、画像ファイル、音声ファイル、アイコン画像などをメモで送る
  6. 依頼者が、やりたい機能をメモで送る
  7. 依頼者が、設計図に色を指定してメモで送る
  8. 開発をしてもらう
  9. 開発を待っている間、リリース準備をする
    キーワード(100文字)を考えておく
    アプリの説明を考えておく
    アプリのサブタイトル(一文)を考えておく
    アプリのプレビューの画像を用意しておく(1242×2208と1242×2688)
  10. アプリ開発完了する
  11. 依頼者が、ターミナルっていうのを開いて、開発した資源を取り込む
  12. 依頼者が、実装確認
  13. 修正あるなら開発者に修正してもらう
  14. 依頼者が、ターミナルを開いて、修正した資源を取り込む
  15. 依頼者が、実装確認
  16. 確認OKなら、リリースをする
  17. 依頼者がリリース(アプリ申請)
  18. AppStoreに審査されるので、しばし待つ。
  19. 配信準備完了のメールが届く
  20. 配信準備完了したら、Google AdMobにアプリが追加されるのをしばし待つ
  21. 1週間待ってもGoogleAdMobに追加されなかったら、Google Mobile Ads SDK Developersにメールしてみる
  22. アプリ追加されると、ようやく収益が見込まれる(ハズ!)
  23. マネーマシンの完成です!

のりん

私がもし開発もしていたとすると1年は、かかってました。開発を依頼しても結構時間も労力もかかりました。

では、アプリを依頼した手順から詳しく解説していきますね!

スポンサーリンク

アプリ開発を依頼する手順について

ズームで相談をしている女性の画像

私が開発をお願いした人とは?

YouTubeで『アプリ開発』というワードで検索をすると、出てきたRIKUTO SATOさんという方です。

アプリを作るXcodeの扱い方と、こうすればこうなる!

っていうのをとても丁寧に動画とテロップで説明されていて、

めちゃめちゃ分かりやすいんです。

次から次へと見たくなってTRYしてみたくなるシリーズです。

声もいいんですよ〜!喋り方も!

超初心者には、これくらい丁寧に説明してもらわないと、困ります😂

TECH ACADEMYの無料体験では、味わえなかったアプリを作る楽しさを学べた気がしました👍

この人に教えてもらえたら、ひょっとしたら理解できる??私でも作れるかも?Twitterで連絡を取ってみよ〜っと!

のりん

ツイッターのイラスト画像

スポンサーリンク

Twitterにリモート、slackにZOOMに、、、

ここからは、めちゃくちゃ展開早いですよ〜!

今まで、自分のペースで、自分のありったけの知ってる言葉で検索して、

ちんたらちんたら調べていました。

アプリを作れるのか、

こういうアプリは作れるのか、

どれくらい制作日数かかるのか、

思ってた疑問をRikuto Satoさんにぶつけたら、すぐに返事が返ってくる、というのを繰り返し、

これは出来る!これは出来ない!を提示していただけました。

Rikuto Satoさんは、【MENTA】もされていて。

まずは、MENTAの丸一日使ってiPhoneアプリ開発を徹底的にサポートします!という15000円のコースを提案されました。

そのコースを受ける前に30分〜1時間ほど無料相談が付いていましたので、

あれよあれよという間に、ZOOMでビデオ通話することになりました🎉

丸一日使ってiPhoneアプリ開発を徹底的にサポートします!という15000円のコースをまず受けてみることにしました。

そのコースを受ける前に30分〜1時間ほど無料相談が付いていましたので、ZOOMでビデオ通話することになりました

ビデオ通話で相談する前に、こう言われました。

RIKUTO SATO

【画面のレイアウトと画面遷移図、機能の詳細】が分かる簡単な設計図がほしいです

アプリの設計図

RIKUTO SATOさんに、とりあえず簡単なイメージ図をWordで作成。

ビデオ通話の前に、チャットで送りました。

私が実際にアプリ開発をする際にwordで作成した携帯をスクショしたイメージ図

設計図は、WordではなくてもイラストでもOKです!

ですが、パソコンを全く扱えない人は、難しいと思います😅

画像(設計図)をファイルに圧縮して送信したり、

録音して音声ファイルを送ったり、

パソコンを使ってリモートでやりとり出来そうならアプリ制作&リリースは可能です👌

アプリ開発・制作が向いてる人
  • コツコツと作ることが好きな人
  • チマチマした作業が苦にならない人
  • お金儲けが好きな人
  • パソコンが好きな人
アプリ開発・制作が向いてない人
  • パソコン苦手な人
  • 早く結果が出ないと無理な人
  • すぐに諦めてしまう人
  • 英語アレルギーの人

スポンサーリンク

ペットロスアプリの原画

アプリ制作の原画をどういう感じに作ったのかが分かるように画像で説明します。

A4の紙にイメージ図を印刷して空白のところには、プログラマーに開発していただきたい内容の詳細を手書きしています。

初期の起動画面

初期起動画面をwordで作り、プログラマーのメンターさんに提出したときのA4サイズのメモ画像で詳しく色や指示内容が書かれています。その1
【初期のメイン画面】最初は、ピンク調のやわらかいイメージでした。犬の画像が楕円形でしたが、楕円形にするのが難しいらしくて却下になり、丸い切り抜きや四角だとデザイン的に許せなかったので、作り直すことにしました。

最終的な起動画面

最終的な起動画面をwordで作り、メンターさんに提出したときのA4サイズのメモ画像で詳しく色や指示内容が書かれています。その2
【メイン画面】ここに辿り着くまでに紆余曲折ありまして追加料金を払うことになりました。結果的にはこの構成で作ることができて満足です!四角いデザインで迷ったので、だいすきなFamily Martのイメージで作ってみましたよ。
※私は、副業でFamily Martのバイトもしています。

トーク画面

トーク画面をwordで作り、メンターさんに提出したときのA4サイズのメモ画像で詳しく色や指示内容が書かれています。その3
【トーク画面】LINEのイメージで作りました。日記代わりにもしたかったので、日にちを載せたいと思っていましたが、その機能を追加するとトーク画面の実装が倍以上になってしまうと言われてしまったので、断念💧色の16進数を細かく指定していく作業が迷いすぎて、めんどくさかったです😅

設定画面

設定画面をwordで作り、メンターさんに提出したときのA4サイズのメモ画像で詳しく色や指示内容が書かれています。その4
【画像変更の画面】こちらもLINEと同じようにして、使い馴染みのある感じにしようとイメージして作りました。ただ、現在の実装だと、お知らせの設定をしてもトークの画面には反映するようにできないらしく、今のところ通知センターにしか挨拶が表示されないのが、悔やまれるところです。

スポンサーリンク

プログラムで開発できなかったこと

RIKUTO SATOさん

ただ、ネットにつないで出来るような機能は出来ませんよ!
え?どゆこと??

のりん

RIKUTO SATOさんには、ネットにつないで出来る機能は、最初から出来ないと言われていて、私がやりたかった

『ダウンロードした曲♫を通知音にする』や LINEみたいに

『トーク画面に日時を表示する機能』や

『トークの中で天気をお知らせする』など、

出来ないと言われてしまいました。

そう!出来ないと言われることもあるのです。

これらはリリース後、他の開発者さんに依頼することになるか、そのまま使いつづけるかは今後の課題です。

ひとつの機能を増やすごとに、金額が跳ね上がっていくのだろうと思われます。

(それ考えると恐ろしい😱)

スポンサーリンク

アプリの作り方を学ぶ方法

私は最終的には、月額4000円でアプリ開発を学べるというコースを選んで、結局メンターさんに開発をしてもらい、

一緒に作る感じでアプリ2つ完成させましたが、

【アプリ開発 個人 やり方】などで検索かけてみると、色々な方法があるようです。

色々ありすぎて悩みますよね???

この中で、私が無料体験をしてみて選ばなかった方法もついでに紹介します。

TECH ACADEMYのiphoneアプリコースです。!

  • 無料体験の感想
  • なぜ選ばなかったのか

を載せておきますね!

iphoneアプリコース【TECH ACADEMY】

なんと、そのコースを受けると必然的にアプリをリリースできちゃうのです!

私が調べたところ、リリースまでやってくれるところは、TECH ACADEMY(デックアカデミー)だけ!

とはいえ、プログラミングスクールとなると、結構な値段がするんですよ。

テックアカデミーの他社との金額や受講形態比べ引用元:TechAcademy [テックアカデミー]

通りすがりくん

それにしても、17万って高いのか?高くないのか??
この中では一番良心的な金額ですね!

通りすがりさん

通りすがりくん

他が高すぎて、感覚がマヒしますね

スポンサーリンク

まずは、無料体験やってみました!

無料体験カリキュラム引用元:TechAcademy [テックアカデミー]

このカリキュラムは、ネット上の教科書みたいなのを読みながら、進めていきます。

プログラミング超初心者の私は、ちんぷんかんぷんな内容でした。

でもこれは、ほんとの基礎の基礎だと思うのです。

でも、なんのこっちゃ!って感じで、、、

これを知識として入れてね、ってことなんだろうけど、楽しくないのです。。。

あたしゃ今、コレをなんのために何をやってるのだ〜?

🧹レレレのレ〜おじさん状態になっちゃって、、、

本来の目的を忘れそうになるくらい、方向性が見えなくなって、

なぜか楽しくなくなってしまった。。。

たしかに、教科書どおりに書いてるとおりにコード?と呼ばれる文を貼っていくと、

とりあえずはできたんです。

けど、楽しい〜!やりた〜い!勉強もっとしたい〜!

とは思えませんでした。

そこで早速、テックアカデミー無料体験コースには、ビデオチャット30分も付いていたので、私の疑問をぶつけてみました!

のりん:無料体験をやりましたが、すごく難しかったです。ここが、わからない!や方法をおしえて欲しい!などの答えを、教えてくれたりしますか?

メンター:いいえ。それだと自分で解決する力がつきません。ヒントは教えますが、答えを教えるわけではありません。

のりん:プログラミングも初心者だけど、アプリを開発したいです。12週間コース(約28万円)で申し込んだとして、この期間内にリリースできますか?

メンター:それは、メンターの能力次第です。出来なければ期間を伸ばして延長することもできます。

のりん:気に入ったメンターさんがいたとして指名は、できるのですか?

メンター:できません。

うちの長男

結局、延長さらに延長で50万くらいかかりそうじゃない?
50歳からプログラミングを勉強するなんて無理かも!という気になってしまい断念した次第です。

のりん

スポンサーリンク

アプリのリリースについて

のりん

すみませんが、開発については全く分からないし、ノータッチだったので省かせていただきますね

iosアプリをAppStoreに公開の流れ

私のメンターさんのリリース手順を公開しているブログのTOP画像さて、最終局面!!!

緊張する場面にさしかかってきました!

夢にまでみた、リリースですっ👏👏👏

RIKUTO SATOさんの【AppStoreに公開するまでの全手順】がとても参考になりました。

次のHoneyアプリバージョンを一人でもリリースできるようにするために、

RIKUTO SATOさんに見守っていただきながら、ビデオ通話ZOOMを使って、私自身でリリース作業をしました。

所要時間は、2時間くらいでした!

なんやかんやとある工程を、有難〜いブログのとおりに進めていき、その先にあるのは、審査するボタン!

審査するボタンをそっくりに作成しました。
その審査するを押して、エラーも何も出なくなったら、申請完了なのです!

おつかれさまでした💮ママが頑張って万歳をしている横で子供が喜んでいるイラスト画像審査完了までは、数日かかるようです。

ドキドキしながら、待ちましょうね♪

どうか、審査に落ちませんように!!!少女が神社のお賽銭の前でお祈りしているイラスト画像『なにとぞ宜しくお願いします』と言葉を添えているとお祈りしたのも、束の間(およそ15時間後)、AppStoreから全て英語の長文メール📧が届きました。

返事の内容:翻訳すると、、、

  • いくつか問題があります。リリース画面のスクリーンショットに広告が含まれているので、編集するか削除して完成させてください。
不安が心臓に悪いというイメージが伝わるように女性が胸に手を当ててゼーゼーしているイラスト画像早速、広告を載せていないスクリーンショット2枚分をメールで送り返しました。

すると、翌日(夜中)おめでとうございますのメールが届いておりました。

確認すると、AppStoreで『犬 会話』と入力すると、1番下に私のアプリの紹介が載っているではありませんか!

スポンサーリンク

アプリ完成

実際に私のアプリがAppStoreに掲載された時のスクリーンショット画像

ついに!ついに!ついに!

マネーマシンが生まれました!

私が作ったアプリにようやく広告が載りました!!!

これから、いろんな人のiPhoneにダウンロードされて、使われていくかもしれないと考えると、嬉しいわ、恥ずかしいわ、心配やわ、

でもなんか想像つかない、、、

なんとも言えない感情が押し寄せてきたのでした。

ド素人主婦でも(依頼すると)アプリが作れるんですね!

とにかく、無事に世に送ることができて、一安心です。

あとは、エラーだのバグだの、起こらないことを祈ります。

作っていただいたRIKUTO SATOさんに感謝です!

\ 全国どこでも受講可能!自宅でプログラミング学習 /


無料体験レッスン募集中〜!

かかった日数について

暗闇の中で目を凝らしてパソコンに向かっているメガネをかけた女性のイラスト画像

アプリとブログを始め出して、早4ヶ月余り、、、

ようやくアプリが2つ共、公開されました。

今、コロナ禍で仕事が減った中、仕事先でもブログを書き、

家で子供達がワチャワチャしてる休日も、子供が寝静まってからもブログを書き、、、という状況でした。

なので、アプリを思いついてから、アプリとブログを公開できるまでの道のりは、初心者、しかもド素人主婦にしては結構早いのかなぁと思います。

時系列を整理するために、アプリとブログができた道のりの制作日数を計算してみました!

スポンサーリンク

アプリとブログの道のり

2021年2月上旬 Honeyアプリのアイデアを思いつく

2月23日 テックアカデミーの無料体験&無料相談(ビデオ通話)

2月23日 RIKUTO SATOにTwitterで連絡を取る

2月26日 MacBookが届く(初めてのMacと格闘)

3月4日 RIKUTO SATOさんのYouTube見ながら、アプリ開発と格闘

3月9日 アプリ開発断念!アプリ開発をしてもらうことになる

3月13日 RIKUTO SATOさんとブログの立ち上げ作業:1日目

3月15日 RIKUTO SATOさんとブログの立ち上げ作業:2日目

3月16日 フルートのブログを書き始める

4月12日 アプリ開発のブログを書き始める

4月22日 AppStoreに公開するリリース画像をデザイナーさんに頼む

4月24日 HoneyDogアプリ、ついに完成!

4月29日 リリース画像、完成!

4月30日 HoneyDogアプリリリース(ビデオ通話)

5月2日 HoneyDogアプリ公開!広告が反映されるまで1ヶ月待たないといけないと言われる。

5月6日 HoneyCatアプリ開発始動!

5月26日 HoneyCatアプリ、ついに完成→手直し

5月31日 HoneyCatリリース画像、完成

6月10日 HoneyDog、ようやく広告が載るようになった!

6月18日 HoneyCatアプリリリース

6月22日 HoneyCatアプリ公開!広告が反映されるまでしばし待つ。

6月28日 HoneyCat、広告が載りました!ようやくアプリ2つ完成〜🎉

Honeyアプリ2つの制作日数 3ヶ月と19日!

スポンサーリンク

まとめ

ド素人主婦の私でも作れたアプリ

不労収入をめざして、プログラミングもやったことのない主婦の私がトライしてみたアプリ!ペットロスを克服するためにアプリに写真を登録して天国の愛犬・愛猫と会話してみよう!

全くのプログラミング初心者の主婦が、アプリを作ってみた!

という過程が分かるように書いてみました。

これからプログラミングを始めたい方や、アプリ開発を始めたい方の参考になればいいなと思っています。

ここまで長い間、読んでいただきまして、ありがとうございました!!!
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村